test
勉強が好きになると圧倒的な効果を発揮できる
勉強が好きになれば、毎日勉強に取りくむようになり、圧倒的な効果を発揮できるようになる。「脳楽勉強法」の仕組みは分かったから、『早くその「勉強が好きになる方法」を具体的に知りたい、と思っている人も多いでしょう。あなたが「勉強が好きになる方法」は5つあります。それを順に紹介していきます。

勉強が好きになる方法1

勉強好きの友達に聞いてみる
好奇心に火をつけろ!
あなたが勉強が好きになれない理由、それはあなたが「勉強の面白さ」に気付いていないからです。

ですから、既に「勉強の面白さ」に気付いている人に、「勉強の面白さ」を聞いてみるといいのです。
そうすると、その人は、勉強の魅力について、目を輝かせながら語るはずです。

私が高校生のときのエピソードです。鉄研に所属する電車オタクのKくんが、ニコニコしながら時刻表を読んでいたので、こう聞いてみました。
「そんな数字の羅列にすぎない時刻表のどこが面白いの?」
K君は言いました。

「数字の羅列とは失礼だな。これ、どうやって作るか知っているの?全て手作りなわけ。1分違うと、それだけで電車が衝突してしまう。それが全然事故を起こさず、規則的に運行されていく。まさに芸術じゃないか。来週の日曜、○○腺の○系列車に乗りにいこうとおもっている時間をチェックしたんだけど、ただ乗っているだけではつまえらないから、途中で下車して、列車の外から写真を撮るために、どこの駅で降りるといいか見ていたわけ。この○系は、
昭和○年から運行されていて、かなり古いんだけどもそこがまた情緒があっていいんだよね。そろそろ廃止の話しもでているから、今のうちに乗っておかないと、一生乗れなくなるかもしれないしね。考えただけでわくわくするじゃない……」

「なるほど、そういう世界もあるのか」と思いました。
ひらめき

当時映画オタクであった私は鉄道の世界に興味はありませんでしたが、「そういう世界もあるのか」とK君の不思議な世界感に巻き込まれていました。結局鉄道オタクにはなりあませんでしたが、「面白い世界感があるもんだ」と「好奇心」に火がつきました。

「好奇心」に火が付けば、勉強が好きになります。

その教科やジャンルに興味を持つことが「好きになる」第一歩です。
そのためには、ちょっとした「好奇心」に火がつくことが重要です。最初はチロチロと燃える種火のように弱い火kもしれませんが、少しづつでも、その教科やそのジャンルに取り組んでいくと、おもしろさが少しづつ拡大していきます。
そうすると、好奇心の炎はメラメラと燃え上がり、最終的には自分でもコントロール不能なほど、猛烈な情熱をもって勉強に取り組むようになるのです。

ナノクリアを使ってきれいなお肌を維持しましょう。
ナノクリア 口コミ